書面による事前通知をしその告知にもかかわらず

法律の規則および規則を遵守するものとします

契約に含まれる融資・投資家による株式の譲渡:投資家は、本款の規定を遵守することを望む場合には、投資家株式の全部または一部を売却する権利を有する。閉鎖後のロックイン:新株式公開に関する投資家以外の投資家は、閉鎖後9ヶ月間、投資家株式の全部または一部を売却または譲渡する資格がありません。プロモーターの第1拒否権:本契約の存続期間中いつでも直接または間接に投資家が本契約に基づいて取得したすべてのまたは任意の投資家株式を、 (譲受人)第三者(SEBIの定める有資格機関買主以外)(譲受人)プロモーターは、譲受人に提供された条件で株式を購入する権利を最初に有するものとし、以下の手続が適用されるものとする。投資家は、かかる譲渡予定日の少なくとも7日前(譲渡日)に、書面による通知(譲渡通知)をプロモータに送付しなければならない。譲渡通知書には、譲受人の身元と、(ii)1株当たりの価格、プロモーターは、提供されているすべての株式を購入する意思を転送日までに書面(購入通知)で投資家に通知しなければならない。やはり契約書は弁護士のリーガルチェックがおすすめ。契約の主題に関する当事者間の契約と代理店

書面で実証され仲裁

契約を解約して土地に再入国する自由を有するものとし

そのような購入通知が投資家によって受信されなかった場合、投資家は、投資家が譲受人を優先して執行することができる最初の拒否権を行使することを拒否したものとみなされる。・権利の譲渡:発行された株式の全部(および全体の一部ではない)の投資家による譲渡または売却は、自動的に本契約に基づく投資家の権利のすべてを買い手に譲渡し、本契約に基づくすべての投資家の権利は、購入者に割り当てられたものとみなされ、買主は、本契約に基づく投資家の権利のすべてを取得する。この条項で確認するために会社定款を改正するものとする。・会社の承認:該当する法律に基づく会社は、株式移転書式および株券を受領してから30日以内に、本契約の条項に従って投資家によるすべての株式の譲渡を承認し、実施する義務を負います。新株式公開の目的のために、プロモータは、SEBIまたはその他の法律または規制当局の指揮の下、プロモータ株式に適用される移転およびロックイン制限のための株式を時折インドで提供することに同意し、および/またはインド以外の地域に投資し、投資家株式がそのような制限を受けないことを保証するものとする。両当事者は、投資家がいかなる状況においてもみなされ、かつ/または言及されたり、いかなる状況においても、新規公開買付けに関連して会社のプロモーターであるとみなされたり、適用法令および公募に関連するガイドラインに規定されているプロモーターに適用される規則(株式に適用されるロックイン期間に関する要件を含む)は、投資家にのみ適用され、投資家には適用されない。

締結と同時に

・無効な譲渡:会社は、投資家または投資家が本契約の規定に違反して行うと主張される株式の譲渡またはその他の処分を登録することを拒否するものとする。両当事者は、理事会の理事に、当社が本契約に従って行われたすべての移転を登録することを保証する。・アフィリエートへの移転:本契約書に記載されている内容にかかわらず、プロモータまたは投資家は、以下の条件が満たされている場合には、そのアフィリエイトに株式を移転することができます。そのようなアフィリエイトは、事前に遵守の義務に署名しなければならない。そのようなアフィリエイトがアシスタントになる前に、そのアフィリエイトによって保有される会社の株式のすべてが、プロモータまたは投資家(場合によっては)または他のアフィリエイトのアフィリエイトに移転されることがあります。 /または投資家、、プロモーターまたは投資家(場合によっては)は、本アフィリエイトによる本契約に基づく職務義務および債務の履行を保証するものとする。プロモータまたは投資家(場合によっては)に適用される本契約のすべての条項は、当該アフィリエイトに同程度適用されるものとします。

契約の更なる期間を定めない限り

・政府の承認:これにより、本契約の条項の下で意図された販売または移転は、政府機関からの必要な承認の対象となる。この協定の規定により課される時間制限は、当事者がそのような承認の取得を迅速にするためにすべての合理的な努力を尽くさなければ、政府または規制当局の承認を得るために合理的に必要な期間に関して延長されるものとする。・投資家との協議:会社は、投資家が指名する者に対し、Companysの役員およびその他の役員との合理的な要請があった時点で、会社の事務財務および会計を議論することを許可し、会社の事務及び事務は、その時にそのような者を閲覧することができる者又はその者が適切であると認める者から閲覧することができる。・会社の情報:会社は提供するものとし、投資家および/またはその譲受人/候補者に会社に関する以下の情報を提供することを催促する。四半期半期および未監査の年次財務諸表は、各四半期および半期の終了後60日以内に投資家に提供されるものとする。監査された年次財務諸表は、会社の各会計年度の終わりから120日以内に投資家に提供されるものとする。
契約紛争には3つの主要な解決策がある

契約者の解約:契約の

工事になってしまう者の工事になり家だったら高いし古い不動産業者に依頼してみてください。

契約に基づくその機能と義務を実行する上で

環境を十分に考慮する意志決定を行わなければならないゴミはどこにいくのか一つ一つ見ていきましょう。では資源に関する思考力を失ってしまったような状態だ循環的な利用及び処分のための措置について述べています。国は事業者が。