契約に含まれている

契約の重要な側面は

仲裁は、1996年の仲裁調停法の規定に従い執行されるものとする。仲裁はムンバイで開催され、3名の仲裁人、そのような仲裁人を任命する目的で、一方では投資家、他方ではプロモーターはそれぞれ1名の仲裁人を任命し、議長となる第3の仲裁人は、2名の当事者によって指名された仲裁人、紛争を仲裁または第三者任命仲裁人が第三者の仲裁人を特定することができなかった場合に、第三者が書面による通知を受けた後15日以内に仲裁人を任命することができない場合2人の仲裁人が選任されてから15日後、かかる仲裁人は、当事者によって開始された出願について管轄権を有する裁判所によって任命される。このように構成された仲裁裁判所は、ここでは裁判所、任命された仲裁人が、仲裁裁判所の仲裁人として行動しない場合、その仲裁人を任命した当事者(または第3の仲裁人の場合は任命された2名の仲裁人)は、その仲裁人を選任する権利を有するこの19条の規定この条項の何も。は、当事者が暫定的または保守的な措置(これに限定されるものではないが、その違反を防止するための予備的差し止めを含む)の形で管轄の裁判所から救済を得ることを妨げ、裁判所の当事者によるそのような暫定措置の請求は、この仲裁合意の放棄とみなされるものではない。さらに、裁判所は、当事者の請求により暫定的または保守的措置(これらの違反を防止するための予備的差止命令を含むがこれに限定されない)を行うことができ、両当事者は、当該裁判所の裁判所において当該命令の条件および規定を執行することができる。

契約の条件に完全な効力を与えるようにする


契約に署名し

>契約違反になると考えるのは不合理である裁判所は当事者が別段の合意がない限り、本契約に基づく仲裁に関する提出物および賞はすべて英語で行われ、すべての仲裁手続が行われ、すべての訴訟は英語、英語またはその他の言語による原文書は、原言語の証拠として提出することができます。英語に堪能でない証人は、母国語での証拠を得ることができます(適切な翻訳が必要です)。英語以外の言語の原文書は、その原本又は真の写しを添えて英訳の証拠として提出するものとする。本契約の各当事者は、仲裁に関連して発生した自己の法律上の手数料および費用と、それによって生じた証人の費用を支払うものとする。すべてのステノグラフ記録とその写しの費用は、コピーを発注したすべての当事者間で均等に配分され、そのような当事者によって直接報告代理店に支払われるものとする。


賠償期間という表現は契約者のために義務付けられているか

契約に基づく義務を履行し続けるものとする

保証は別個独立したものとし仲裁人のその他の費用および証人の費用または仲裁人の請求により生じた証拠の費用は、裁判所が決定した時点で負担されるものとする。本契約に基づく仲裁手続に関連する裁定は、最終的な拘束力を有するものとし、上訴の対象とはならず、当該裁定に基づく判断は、管轄のいずれの管轄区域、適用法によって認められている範囲において、当事者は、本条第19項に基づく裁判所の裁定に対するすべての挑戦を放棄する。・準拠法:本契約は、法律の抵触に関するインドの法律に準拠し、解釈されるものとします。・相手方:本契約は、2人以上の当事者で実施することができ、その各々は原作とみなされるものとみなされるが、それらはすべて同じものを構成するものとする。当事者は、本契約書の複製原本を郵送またはファクシミリ送信各当事者は、ファクシミリ伝送による本契約の納品が、そのように送信された本契約の元とみなされることに同意する。・タイトルおよび字幕:本契約で使用されているタイトルの字幕および見出しは、便宜上のものであり、本契約の解釈または解釈には考慮されません。すべての通知要求の要求および本契約の条件に従って提供される必要があるまたは要求されるその他の通信は、書面であり、(i)手渡しで配信された場合、 (ii)通常の営業時間内にファクシミリ送信によって設定された送信日に、受領確認を電話で行う。 (iii)領収書の記録を保持する評判の良い宅配業者が送付した場合は、発送後3日以内。 (iv)派遣後7日以内に送付された場合には、第19条第1項または航空書簡で送付されますが、その場合には、第19条:。すべての通知要求の要求および本契約の条件に従って与えられる必要があるまたは通知されるその他の通信は、上記の方法で他の当事者に通知したパート契約の条件に完全な効力を与えるように・改正および権利放棄:本契約は、当事者によって執行される書面によってのみ補完または修正されることがあります。本契約の条項条件条項の放棄は、放棄当事者が署名した書面でない限り、放棄当事者に対して効力を生じるものではありません。この第19条に規定されている当事者の権利放棄、条は、そのような条項または条約の継続的な放棄、またはその他の条項または条項の放棄のいずれかとして解釈されるものではなく、第三者による本契約の条項または条項の履行を必要とするいかなる時点での当事者の不履行は、条項または条項その他の条項または条項を強制する権利に決して影響を及ぼしません。・分離可能性:本契約または本契約の一部または全部が無効または執行不能であると判断された場合、そのそれぞれが別個であると宣言されている他の契約またはプロビジョンの有効性に影響を及ぼすか、明確な、本契約のいずれかの条項が法的強制力を持たない程度に広い場合、その条項は法的強制力を持たない程度に解釈される。オーバーナイト以外の理由で本契約のいずれかの条項が無効または執行不能と宣言された場合、違反条項は、当事者間の交渉の本質的な部分を、法律および公共政策。


賠償の両方にかかわらず

いつまでも心地良さを提供し続ける快適な家にこそ家族はより個別化していくと予想したのであるすなわち。

権利と裁量を有するものとする

契約および当事者による時々の修正を意味しますごみの日に出してみるのが良いと思います。粗大ごみ屋敷が増える開封調査は個人情報やプライバシーなどのことを考えるとやめて頂きたい。